Gallery 前田

Gallery 前田は水彩画のホームページです。しかし、自宅では油彩、教室ではガッシュやパステルにも挑戦しています。

管理者 前田和男

ブログ

女神像と噴水、横浜市

5月の吉祥寺教室で別チームは、標題の写真を見て描いていた。先生からその写真を頂いたので自宅でようやく描くことができた。

女神像と噴水、横浜市 ファブリアーノ紙F6号 2024/06/15

Views: 0

5月の生け花を描く

昨日の吉祥寺教室は5月の生け花を描くということで、アジサイ、シャクヤク、カンパニュラであった。主役はアジサイとシャクヤクである。カンパニュラは奥で引き役となっている。

5月の生け花を描く ラングトンF10号 2024/05/22

Views: 7

夕暮れの街角

先月の教室で頂いた写真から描きました。教室では、私は生け花を描いて来たが、別のグル―プ数人が、写真をみながらこの絵を描いていた。

途中で、先生は、この写真の構図について説明があった。夕暮れの照明が一つのポイントであり、建物の配置もポイントの一つであるとのことであった。

実際の絵に近いように再撮影しました。夕方に撮影。

夕暮れの街角 ワトソン紙F6号 2024/05/24 (再撮影)

Views: 6

シャクヤクとアスター

今月の吉祥寺教室は雨の水曜日となった。出席者も少なめであった。

生け花はシャクヤクとアスターが中心で、菊がそっと覗いていた。

シャクヤクとアスター ワトソン紙 F8号  2024/04/24 (電球色下での撮影)

同上 昼光色下での撮影

 

photo

Views: 20

3月の薔薇を描く

 3月は京都、大阪への家族旅行が急に決まり吉祥寺教室に参加できなかったので、通信講座に変更した。3月の薔薇として生け花でなく咲いている場所の写真を頂いた。所用でなかなか描く時間が取れず、4月に入りようやく時間を見つけというか描く気分になったので筆を握った。

 

3月の薔薇 ファブリアーノ紙F6号 2024/04/15

Views: 26

夕暮れの街角

 2月の吉祥寺教室で頂いた写真を基に描きました。夕暮れの雰囲気が出ておれば上出来ですが難しかった。

夕暮れの街角 ファブリアーノ紙F6号 2024/03/03

photo

Views: 37

2月の生け花を描く

吉祥寺教室では、毎月、生け花を描くコースを選んでいる。花は、チューリップ。薔薇が中心であるが、季節の花としてミモザが加わっている。

何時ものことであるが、チューリップは。先生が花瓶に飾った時が蕾であるが3時間ほどして教室も終わりに近くなると開花して終わる。従って、写真は終わりころに撮っているので、描き始めの頃は蕾、終わりは開花となる。

背景は、生け花を写した写真のようにピンク系で描いているが完成写真はどうしてもピンク系は生かされない。

2月の生け花を描く ファブリアーノ紙F8号 2024/02/14

電球下のこの写真の方が実物に近い色調である

photo

Views: 39

夕焼けの横浜港

1月は寒い時期なので早朝の吉祥寺教室通いは止めて通信講座にした。1月下旬に写真を頂いたが、なかなか筆を持つ気分になれなかったが、雪が降り家に閉じ込められたので、描くことになった。

夕焼けの横浜港 ファブリアーノ紙F6号 2024/02/07

photo

Views: 30

模写、吉田 博作、養沢 西の橋

 12月の吉祥寺教室で先生から1枚の水彩画の写真を頂いた。当日、私は12月の生け花を描いた。3名の方は、標記の写真を題材にして描いていた。

 私は、1月に入り、描く準備をしていたが、中々描けなかった。というのは、この作者は、明治時代の水彩画の大家で、標記の絵は国立近代美術館に飾られているようである。作者は1860-1950の存命で標記の絵は1896年製作とのことである。絵は34.4 X 51.6cmサイズとのことである。私が持っているファブリアーノ紙は35.5 X 51cm(P8号)なのでほぼ同サイズである。

 いざ、模写を始めたのであるが、私の性格上、大家のような緻密が描けないことが判った。この画家は日本画のような筆致で描いているようである。

電球色下で撮影(黄色が誇張されている。)

模写、養沢 西の橋 ファブリアーノ紙P8号 2024/01/19

photo

Views: 42

生け花を描く、12月

今月の吉祥寺教室は、12月に生花店でよく見る花の中で、先生が選んだ薔薇、チュリップ、スイトピーの3種類であった。

朝の10時から16時迄の間に、チューリップは蕾から少し開花したり、頭を下げていたのが、直立になったりそれこそ生け花であった。この成長の過程は描けないので、チューリップは最後に描いた。

私の絵に対する先生のコメントは、生け花の背景をもう一段と濃くして花を強調すること。薔薇は白のガッシュで明暗を強調することであったので補筆した。

再撮影(別カメラ) 色彩はこの方が実物に近い

生け花を描く、12月 ファブリアーノ紙F6号 2023/12/27

photo

Views: 48