Gallery 前田

Gallery 前田は水彩画のホームページです。しかし、自宅では油彩、教室ではガッシュやパステルにも挑戦しています。

管理者 前田和男

ブログ
サイト管理人のブログです。 このページには、水彩画の制作時に感じたことや鑑賞等、絵に現わせなかったことを拙い文章で恐縮ですがお伝えしたいと思っています。画像を軽くタッチすると拡大画像になります。閉じる場合は右上のX印を軽くタッチください。元の画像に戻ります。 ブログが新規公開された場合にメールで自動的にお知らせ出来るようになりました。ご希望の方は、次の「メールアドレス」欄に登録されるとお知らせ出来ます。不要の場合は何時でも削除可能です。


 

 

Hits: 790

ブログ一覧

鎌倉、円覚寺の秋

今回の通信講座は、寺の中庭の紅葉と周囲の風景である。先生の言葉は「紅葉の鮮やかな色合いを楽しんで描きましょう。」とあった。

1.最初は大まかに、次第に細かく描き進めよう。

2.カゲを先に、柄や色の変化は後から描こう。

3.「輪郭と表面の様子」を写すのではなく、「立体と遠近」を写そう。

と注意書きがあった。

写真は自然光と電球色下とで撮った。実際の絵の色合いは、この両者の中間に近い。

円覚寺の秋、ファブリアーノ紙F6号 2022/12/02 (昼の室内、自然光)

夜の電球色での写真(カメラは昼と同じHUAWEIのスマホ)

下書き

モチーフ写真

 

Hits: 0

初秋の風景を描く

 今回の通信講座のテーマは「初秋の風景を描く」とあり、横浜市・鶴岡公園の里山風景を題材にににじみの味わいを楽しみながら描いて下さいとあった。ススキや葉の細部は意識して描かないことにした。ススキや葉の一部はマスキングで描き後でマスキング除去後着色して秋のイメージを演出した。

板敷の通路は板の境目を描くべきか迷ったが、今回は全体的に細部にとらわれず初秋の雰囲気が出ておれば良いとの考えで敢えて省略した。

里山の初秋風景 ファブリアーノ紙F6号 2022/11/3

モチーフ写真

 

 

 

Hits: 27

横浜市の風景

先月の吉祥寺教室で、風景写真から描く希望者に配布されたものです。私は静物画を選んだのですが、頂いた写真から自宅で制作しました。

電球色下で撮影(注:撮影時少し傾いたが雰囲気がこの方が実物に近い)

 

横浜市の風景 ファブリアーノ紙 26cm x 36cm 2022/10/03

Hits: 15

セザンヌ風の静物を描く2

 先週、吉祥寺教室で「セザンヌ風の静物を描こう」という題材でスケッチ会があったが、私が座った方角の反対側の眺めが良かったので自宅で写真を見て描いた。

 アンチーク風なコーヒー豆挽き器具が際立っていた。ただ、現場のスケッチと違い写真から描く場合はどうしても写実的に凝ってしまうので切り上げ時は難しい。

セザンヌ風の静物を描く2 ウオータフォード紙 F6号 2022/09/22

Hits: 19

セザンヌ風の静物を描こう

 今月は半年ぶりに吉祥寺教室に参加した。今回は標記の「セザンヌ風の静物を描こう」と写真から「鎌倉を描こう」の2者選択で、私を含めて4名が前者、3名が後者を選んだ。

 下記に私が選んだ方角からの写真を添付したが、反対側の眺めも逸材なので写真を添付しました。これを後日描きたい。また、先生から、後者の風景写真をも頂いたので後日描くことにしました。

セザンヌ風の静物を描こう ウオータフォード紙 F6号 2022/09/14

モチーフ

反対側のモチーフ

Hits: 20