Gallery 前田

Gallery 前田は水彩画のホームページです。しかし、自宅では油彩、教室ではガッシュやパステルにも挑戦しています。

管理者 前田和男

江の島、ヨットハーバー

江の島、ヨットハーバー

何時か、描きたいと思いながらチャンスがなかった。私が住む浦安にもヨットハーバーがある。また、以前住んでいた千葉市の稲毛にもあった。しかし、一人で行く勇気がなかった。

今回、教室のスケッチ会があり、スケージュールを見たら7月1日で、私の元の会社のOB懇親会であり、こちらは欠席できない事情があった。しかし、私には好都合に雨で7月4日に延期された。という訳で参加できた。しかし、梅雨の雨のために12時集合になった。浦安市から2時間ほど掛けて現場に到着した。

梅雨の束の間の曇天とは言え、雨模様であった。従って、休憩所のある近くに陣取った。やはり、スケッチが終り色をつける段階でパラパラ雨が来た。水彩画では、これ以上続行できないので、アングルが少し変わるが休憩所に避難して色をいれた。

絵は下記の通りだが、切り取った風景は、満足いくものではなかった。このヨットハーバーは日本一と言われるだけあって、規模が大きい。湾内だけでも50-60漕のヨットが係留されており、丘にも同数ぐらいが待機している。また、この日が外で競艇競技があったようで、順次湾内の係留エリアに戻ってきて、描き初めに空白の係留場所にヨットが戻ってきた。

とりあえず、描いたが、白のヨットが多く、絵としてこの纏め方が難しかった。敢えて、黒のヨットを青色に変えた。ヨットの感じは描けたが、ハーバーの規模は表現できなかった。今後、ハーバーの雄大さを表現する絵やヨットそのものに注目する絵を描き加えたいと思った。

ヨットハーバーの雰囲気を描くために、写真のような構図で描き直した。

20150709_enoshima2-rev

江の島ヨットハーバー ファブリアーノ紙 P8号 2015/07/09

20150705_enoshima-rev

江の島ヨットハーバー   ファブリアーノ紙P6号  2015/07/04

20150704_enoshima-photo-rev

江の島ヨットハーバーの一部

 

 

Hits: 12

« »