Gallery 前田

Gallery 前田は水彩画のホームページです。しかし、自宅では油彩、教室ではガッシュやパステルにも挑戦しています。

管理者 前田和男

もう一方の西洋人形と静物

もう一方の西洋人形と静物

人物や人形の顔を描く場合、正面、左顔、右顔とどちらに座るかがいつも悩ましくなる。他の仲間たちも同じようで、正面は避けるようである。私も同じである。私は、大概、左顔を描く位置に良く座る。しかし、今回の西洋人形と静物は敢えて、今までとは反対に右顔を描くことにした。一通り完成して帰り際の4時ごろ、仲間たちの絵を見せて頂いた。そして、いつも描く左顔の位置に来て、右顔の時の引き立て役はピエロであったが、左顔の時は石膏像であった。

この構図も描きたくなって、写真を撮って帰った。冬の寒い間は外出を控え、1月と2月は教室を休んでいるので、写真を見ながら「もう一方の西洋人形と静物」として描いてみた。顔の目元が気になていたが補筆した。原因は目が小さすぎたことだった。



もう一方の西洋人形と静物 ファブリアーノ紙 45cm X 61cm(P12号)   2017/01/28補筆

« »